医院から患者さんへの情報発信とコミュニケーションツールの巻

北浜医療総合経営

06-6355-1176

〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満2-9-4 千代田ビル東館4階

営業時間/10:00~18:00 定休日/日曜日

医院から患者さんへの情報発信とコミュニケーションツールの巻

医院経営

2018/10/30 医院から患者さんへの情報発信とコミュニケーションツールの巻

%ef%be%8a%ef%be%9b%ef%bd%b3%ef%bd%a8%ef%be%9d%e3%82%ab%e3%83%9c%e3%82%b7%e3%83%a3

医院・クリニックから患者さんへの情報発信はどの

ようなことでも構いませんので、常に発信していく

ことは、地域の患者さんにとっても大事なことの

ひとつとして捉えています。

 

最近の事例としては、和歌山市内のある療養型病院

では地域住民、地域の開業医の先生方に対して、

病院の隣地にコミュニティハウスを開設され、連日

イベントを開催しています。

 

この施設によって外来・入院患者、地域医療連携も

うまくいき、赤字経営から黒字経営と転換しました。

副産物として、医師、医療スタッフの確保もできる

ようになりました。

 

医院・クリニックの形態においても、情報発信する

話題も多くあります。

では、そのコミュニケーションのツールと内容に

ついての一部を例示しますと、

医院だよりを安価に制作してくれる方に依頼して、

季節に応じた話題性のある専門領域の病気について

日常生活でのアドバイスを通じて健康だよりを掲載

したものを四季に応じて定期的に発行します。

また、院長・医療スタッフが演者となる健康教室の

開催の告知などで掲載記事を構成します。

これらの医院だよりを待合室に置き、患者さんに

ご自由に持って帰ってもらいます。

また、ポスティングとして地域に配布もします。

結果として、集患対策に大きく寄与しています。

 

次に患者さんとマンツーマンでの直接告知として、

「新患来院ありがとう」葉書と称しています個別葉

書や高齢者限定の一工夫した「お誕生日カード」

などを郵便配達し、多くの患者さんから好評価を

頂き、且、中断患者の再診にもつながった事例です。

 

尚、これらのツールの作成に当たり留意点としては、

個人情報の保護の対策と医療法の広告カイドライン

の観点から内容の検証をお願い致します。

 

これら以外にもいろいろなツールもありますが、

兎に角、患者さんと医院・クリニックをつなぐ伝達

手段を独自に創ることにより、患者さんとの信頼関係

やクリニックファンをより多く作ることに繋がる結果

なることは確信致します。

■■□―――――――――――――――――――□■■

北浜医療総合経営

【住所】

〒530-0044
大阪府大阪市北区東天満2-9-4
千代田ビル東館4階

【電話番号】

06-6355-1176
【営業時間】
10:00~18:00

【定休日】
日曜日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP