北浜医療総合経営

大阪・関西の医院・クリニック新規開業・医院継承コンサルのエキスパート

クライアントの声

北浜医療総合経営は、これまで多くの医院・クリニックの開業をサポートさせていただきました。
クライアント様からお言葉を頂戴いたしましたので、一部ではございますがここにご紹介させていただきます。
これからの開業や医院継承などをお考えの方は、是非ご参考にされて下さい。

医療法人至心会理事長 整形外科きたクリニック 喜多義将院長

0

起業には、大いなるロマンがなければなりません。
またリアリティもなければなりません。
開業サポートに、KISK 北浜医療総合経営をご推薦いたします。

早いもので山本所長とは、約20年来のおつきあいとなります。
勤務医では、医療人としての表現の限界を感じ、開業を決意したものの、医療の、それもその一部しか知らなかった私は、実際には何から手を付けて良いのかも分からず、悩んでいました。
かといって、薬の卸さんの開業サポートサービスにも、無料である故の抵抗感があり、知人を通じて、所長にお世話になることになりました。

当時、将来の自分のクリニックの夢を描いて、さまざまなアイデアやロマンを持ちわせていましたが、今にして思うと、その中には随分と荒唐無稽なものもありました。
得てして、高ぶりがちになる私に、まるでカウンセラーか高僧の如く、ひとつひとつ、誠実につきあい、夢の実現に導いてくれました。
その後、十数年が経過し、私どもの医療法人は介護部門や第2診療所の開設など、需要に合わせて事業展開して行きましたが、この厳しい医療環境の中、何とか大過なく進んでこられたのも、山本氏の節目節目でのアドバイスやご助力があったからこそと感謝しています。

これから、ロマンの具象化をお考えの先生方、ぜひとも北浜医療総合経営にご相談ください。

サイト⇒http://www.shishinkai-kitaclinic.com/

医療法人ラザロ会 理事長 江口隆彦院長

2000年に開業しましたので、山本氏とは、10年以上のお付き合いになります。
開業を決めた際に、具体的に、どう動いていいのかさっぱり見当がつかなかった時期、手取足とりアドヴァイスをしてもらって助かりました。

他のコンサルタントの方とお会いする機会もありましたが、皆、スマートなサラリーマン風、あるいは、どこかうさん臭気・・・といった印象の方が多く、いまいち、信頼感を持ち得ませんでした。
そんな中で、知人から紹介を受けた山本氏は、当時で、開業実績100件以上の成功実績を持った歴戦の軍師として諸葛孔明の様に、実戦的かつ的確な意見を述べられる顔をお持ちの半面、どこか、茫洋とした、ゆる~い癒し系のキャラという対照的な面をお持ちで、そこに引かれて、お付き合いが始まったような気がします。

おかげさまで、なんとか、10年間、クリニックを続けてくることができまして、4年目には、後輩の先生も、参加され、分院をつくることができ、今に至っており、感謝いたしております。
今後とも、よき、相談相手として、また、楽しい飲み仲間として、お付き合いくださいませ。 また、カラオケで、裸の大将放浪記「野に咲く花の様に」を聞かせてください。

サイト⇒http://eguchi-clinic.jp/

医療法人よつば会 クローバークリニック 荒木良守理事長
(前、医療法人銀杏会理事長)

0

私は35歳のときの1998年に北浜医療の山本氏のご支援を受け独立開業しました。
先輩から山本代表を紹介していただいて約15年、本当に出会えて良かったと思ってます。
当時は勤務医で、開業に関することはほぼ何も分かりませんでした。自分で今の物件を探してきたのですが、実際のところ本当にここで医院開業するべきなのか、本当に患者さんは来てくれるのか、しっかり経営していけるのか・・・次から次へと悩みが溢れ出てきてしまい、悩みが尽きることはありませんでした。色々とご相談にのっていただいて、代表の「ここなら大丈夫だ!」の言葉を信じて開業をした訳ですが、想っていた以上の反響になったので予定よりも早くゆっくりとした生活をおくれています。
成功する開業、経営戦略などは末永い地域医療は良きパートナーと巡り会えるかどうか。北浜医療総合経営ではドクターのニーズに合うプランをご提案してくれます。私は医院開業をご検討中の方がいらっしゃれば、自信を持って大阪の北浜医療総合経営の山本代表をおすすめします。

これまで外来診療の傍ら、開業地が大規模なニュータウンの中にあったこともあり、訪問在宅医療にも当初から力を注いで参りました。そして、事業展開の節目に北浜医療さんに適切な提案を頂き、本院の移転を始め、訪問介護事業所、訪問看護ステーション、ケアプランセンター、デイサービス、グループホーム(3ユニット)、有床診療所などを事業展開しました。
気がつくと在宅患者さんも250人程度の規模、外来患者さまは350人規模になって、医師5名体制で職員も150人の規模になっておりました。2009年に丁度、医療法人のM&Aの話を頂きました。自分自身が日々の医療活動に追われ、過労により体調もすぐれない状況にありました。また、開業当初より10年の区切りで別のステージに移行する人生設計とも合致したので、引退することにしました。医療法人の評価も在宅医療の規模がありましたので、医師が変わっても在宅患者の減少は少ないとのM&A専門会社の見解で、思いのほかいい評価を頂きました。

引退後一旦海外で資産運用をしながら、次の活動ステージの構想を考えつつ、ゆっくりと生活しておりました。そこで、生活の質を落とさずにできるのは、やはり医療対応型の施設への訪問医療を複数の医師と組んで展開するのが、ベストなカタチと考え、また、帰国後北浜医療の山本氏とのご縁を契機に現在に至っている次第です。
今考えてみると、いろんな場面で北浜医療の山本氏には直接間接に関わらず、ご助力といいご縁を頂きました。
ありがとうございます。これからも頼りにしておりますよ。

サイト⇒http://yotsuba-cloverclinic.com/

国頭医院 国頭悟院長

大阪府の泉北ニュータウンの光明池で、平成11年に開業しました国頭医院の国頭と言います。

病院勤務から自分のクリニックをもつと言うことは、正直、未知の経験であり、不安なものです。
どこで、どの様な形態で、どんな準備をと言えばきりがありません。

ですが、北浜さんには医療業界でのしがらみがなく、独特の集客観でスムーズにお手伝いしてくれることは、確かです。

是非、ご相談されてみてはいかがですか!?

サイト⇒http://www.kunito.com/

医療法人隆由会 整形外科おおたきクリニック 理事長 大瀧隆博院長

私は開業して3年ですが、開業1日目よりたくさんの患者さんに来院いただき、年々増加しております。これも、一番難しいい立地選びを山本さんにお願いしたおかげと感謝しております。
いくら自分がいい診療をしていると思っても、周りに潜在j患者さんが居なければどうしようもありません。立地だけでなくシステムもよくできたシステムでやっていかないと、損益分岐点を大きく超えて安心して、余裕のある経営ができず、勤務医の方が良かったという事になりかねません。しかし、山本さんはシステム面でも整形外科の素晴らしいシステムを熟知されており、大変助かっております。
また、開業3年目の今年に、分院を開設できました。これも北浜医療さんからの分院開業地情報と分院長さんの手配もしていただき、円滑な分院の運営ができております。10年先以降の変化していく医療経営環境を開業医は見定めて、いかに患者に支持される医院づくりをするか? 一般の会社経営者と違い社会が動いている内容に疎い我々医師は、これからの医療や当院の進むべき方向を視野に入れて、熱く北浜医療総合経営の山本氏と語り合いたいと願っています。新しく開業される先生は強い味方である山本さんと一緒に組まれることをお勧めします。

サイト⇒http://www.ootaki-clinic.com/

社会福祉法人和貴会 理事長 池田貴彦院長

ちょうど訪問在宅医療を検討していた時、山本代表にお力をお貸しいただき、無事開院することができました。
社会福祉事業の推進には、医療を欠かすことはできません。
良質な訪問在宅をご利用の方に向けた医院開業を考えていたので、山本代表にご相談して本当に良かったと思います。
老人ホームやサ高住など展開していくなかで、山本代表から良質な物件の情報をいただけており、今後ともパートナーとして深く交流させていただければ幸いです。
山本代表には日々、感謝しております。

サイト⇒http://www.slowlife.or.jp/

お問い合わせ コンサルタントによる個別相談お申し込み 開業セミナーのお申し込み
PAGE TOP